ひんやりジェルマットで寝苦しい夏の夜が快適になる?

夏の夜は寝苦しいもの。
冷房をかけている間はいいのですが、切れた途端起きてしまったり、うなされたり。
出来るなら冷房や扇風機を一晩中かけて寝たいけれど、毎晩朝まででは電気代がかさみます。
それに、冷房をかけ過ぎて、風邪をひいてしまったということも少なくありません。
そこで便利なのは、ひんやりジェルマットです。
表面がサラっとしていて、触って冷たいと言うよりはじんわりくる冷んやり感です。
我が家では一部だけのマットではなく、ベッド全体に敷けるものを利用しています。
やはり大きい分、身体全体で快適に過ごせる気がします。
その他、枕用のひんやりジェルというものも売っているので、合わせて利用出来ます。
個人的には竹シーツもお勧めですが、竹シーツに比べて軽くて、簡単に洗濯出来るのがこちらの利点だと思います。
ただ本当に暑い日は、身体自体も火照っているので、このシーツの利用だけでは暑苦しかったりします。
そこで我が家では、そのような日は、最初の一時間冷房をかけ、部屋を涼しくしてから使うようにしています。
マットなので、エコな時代にピッタリの商品です。
ひんやりジェルマット冷却効果体験