葉酸サプリメントの効果は?

葉酸はビタミンの一種で、水溶性のビタミンB群に分類されます。
葉酸の不足は、貧血(巨赤芽球性貧血=DNAの合成障害が原因で起こる貧血)や、口内炎、食欲不振、舌炎、下痢などの症状をもたらすといわれています。
葉酸は血液と関係の深い物質で、他のビタミンB群(特にビタミンB12)と一緒に摂ることでより効果を発揮するといわれています。
サプリメントなどで葉酸を補うと、アミノ酸の合成やたんぱく質生成の促進作用、皮膚の粘膜の強化、口内粘膜の強化、抵抗力の向上などの効果が得られると考えられています。
特に葉酸が重要なケースとしては妊婦が挙げられます。
ただし、喫煙やアルコール類の多量摂取で葉酸が破壊されてしまうケースもあるので、生活習慣にはご注意を。
ベルタ葉酸サプリ成分と効果悪い?【妊活/妊娠/出産後の飲み方】