経営者住宅ローンで重要なのは業績?

経営者住宅ローンは、会社の業績さえ良ければ経営者の方の状況は問われずに審査に通過するというのは実は間違いです。
もちろん経営されている会社の業績がきちんと黒字になっているということは審査の上でとても重要なポイントではあるのですが、それ以外にもクリアしなくてはならない経営者の方個人の状況もあるのです。
個人での住宅ローン利用と同様に、経営者住宅ローンでも、今現在のローン(借金)についてもチェックをされます。
他のローンを組んでいるということが問題なのではなく、滞納をしていないかどうかがポイントになるのです。
毎月きちんと返済を続けていれば何ら問題とはなりませんが、滞納や遅延を度々起こしているということが分かれば審査においてかなりのマイナスとなってしまうのです。
住宅ローン審査に配偶者の借金で落ちる?【妻のローンの基準厳しい?】